演題募集について

日本看護倫理学会 第13回年次大会では、以下の要領にて演題を募集いたします。

応募資格

  • 発表者、共同研究者は本学会会員に限ります。
  • 非会員の方は学会ホームページより、入会申込み手順に従って入会申込みを行ってください。
  • 入会申請中の方も応募可能ですが、登録締め切り時点で入会申込み手続きがなされていない場合は応募を取り消します。
  • 演題は未発表のものに限ります。

発表形式

「口演」「示説」

  • 演題登録の際、希望の形式をお選びください。ただし、最終決定は企画委員会で行います。

演題募集カテゴリー(必須)

※演題登録フォームの「演題募集カテゴリー」で以下のカテゴリを選択してください。

  • 倫理研究
  • 文献研究
  • 研究方法
  • 研究報告
  • 実践報告
  • 事例報告
  • 意見・提言
  • 卒業研究発表
  • その他

抄録作成方法

  • 文字数は、演題50字、本文1400字以内でお願いします。
  • 図表の投稿は1点のみ可能です。図表がある場合は、本文の文字数は1000字以内でお願いします。
  • 研究報告は、「目的」「方法」「結果」「考察」を分けて記述してください。
  • 実践報告、事例報告、意見・提言、その他に関しては形式は自由です。

演題募集期間

2019年10月15日(火)~ 2020年1月31日(金)まで延長受付中
※募集期間を延長しました。

演題の募集は終了いたしました。

  • 締め切り直前はアクセスが集中し演題登録に支障をきたすことも予想されます。
  • 演題の登録・修正は余裕を持って行っていただくことをおすすめいたします。
  • 登録締切日以降の変更は受付できませんので、修正は必ず演題登録期間中にお済ませください。

 

登録手順

一般演題の応募はすべて受付フォームで行います。以下のボタンからフォームに進み、必要事項を入力してご登録ください。

演題の募集は終了いたしました。
(登録済み演題の修正も終了しました。)

 

登録完了・登録完了メールの受信

登録したメールアドレス宛てに、endai-entry@jnea13th.comから受付メールが届きます。endai-entry@jnea13th.comからのメールを受信できるように設定の上、ご登録ください。

登録の修正

演題登録期間内に限り、何度でも基本事項の確認・修正、抄録の再登録が可能です。

※初回演題登録受付メールに記載されている、修正データ受付フォームから再登録下さい。受付メールに記載されている、整理番号と編集用パスワードが必要となります。
※受付メールが受信できていない場合は、事務局にご連絡下さい。修正データ受付フォームのURLをご案内をします。

登録結果の通知

演題登録期間終了後に、抄録の査読を行います。査読終了後、2月末日(予定)にご登録いただいたE-mailアドレスに査読結果を通知いたします。査読結果で修正が必要と判断された方は、指定された期間内に抄録の修正を行ってください。

  • HOME
  • ごあいさつ
  • プログラム
  • 参加登録
  • 演題募集について
  • 交流集会企画募集
  • ご協賛募集のご案内
  • 会場アクセス